寒くなれば奴がいる

2018年11月19日|カテゴリー:ハクビシン駆除 , ブログ 

痩せることを諦め体型維持を目標に変えた布施です。みなさん昼と夜の寒暖差で体調崩してませんか?

さて寒くなると何が起きるかと言うと、寒さに弱い害獣さん達が暖を取るために家屋への侵入をするようになります。その代表的な害獣さんといえば・・・?

ガオォーー!!

ではなくて、熊もこの時期には冬眠前なので脂肪を蓄えるために活発に活動しており危険ではありますが、弊社では対応外の獣です。

ハクビシン幼獣

そうですこの季節の代表格はハクビシン!他にもタヌキ・アナグマ・イタチ・鼠やコウモリなどもいますがコウモリは冬眠する為、これからの季節は目立った害はなくなります。そして弊社が最も得意としているハクビシン駆除!相談件数も増えてきたので、先日行った駆除をほんの少しご紹介します。

ハクビシンの足跡(5本指)

ハクビシンを含む害獣駆除で最も重要なのは事前の現地調査になります。徹底的な調査を行えば駆除も確実に行えて、再発しない施工が可能になります。再発クレーム等が多発する場合は調査による侵入口の見落としや、害獣の種類の判定ミスによる欠陥施工など。

先ず訪問した際にお客様のご自宅の周囲(屋根・外壁・換気口・基礎回り・増改築の接続部など)と、床下や天井裏などを徹底的に調査します。センサーカメラなども使用することもありますが、間違いないのは足跡・糞・体毛などを目視で確認することです。調査に伺った際に対象の害獣に天井裏で目が合うこともしばしば。

ハクビシンの糞(大量の銀杏混じり)

結果的に調査の際に多数の痕跡を発見出来ると対象種が特定でき、侵入口も発見することが可能になります。

軒天が外れ侵入されていた

みなさんは普段ご自宅の外観を改めて見ることってどの程度ありますか?お客様にきくと殆どの方が先ず見ないと答えられます。案外気付きそうで気付かないようですね。

金属アングルにて固定

後日施工の際に煙霧追出し・ダニ駆除・糞清掃・消毒・侵入口を閉塞して駆除が完了いたしました!今回はこれからの季節の害獣について少しお話しさせて頂きましたが、不審な物音・鳴き声など聞いたら先ずはご相談ください。年中無休で日々奮闘中です!

 

ページの先頭へ